イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

Premio Celeste

Ho partecipato ed un concorso d'arte "premio celeste"

Titolo ”Nostalgia”

votate su mia opera su sito
7月31日締め切りのイタリアのコンクール Premio celesteに
インスタレーションの作品を写真で送りました。
www.premioceleste.it の私の作品に、投票してください。


ノスタルジアが題です
f0178334_17384243.jpg

[PR]
# by Art-Chigusa | 2008-08-01 17:44 | My works

La mostra

昨日 展覧会の搬入を済ませました
2点展示しました
Ho partecipato ad un concorso d’arte contemporanea
LUNE DI PRIMAVERA
L'inaugurazione della mostra sara`il 15 giugno alla
Rocca Paolina al centro di Perugia

f0178334_16322937.jpg

Ieri ho portato 2 opere nuove
f0178334_16325894.jpg
f0178334_16333424.jpg

[PR]
# by Art-Chigusa | 2008-06-15 16:33 | My works

Penso all’Arte 1

ペルージャの現代美術コンクール“ルナ ディ プリマベーラ2008”に
作品を応募したところ、コンクールのために描いた作品は落選して、
2点過去の作品が入選しました。
写真による選考で、過去の作品は日本にあるために、
イタリアではまた同じ素材とコンセプトで作品を作ることにしました。
もちろん違う作品になることは、コンクールの会長も承知してくださいました。

6月15日からペルージャの中心街ロッカ パオリーナで展覧します。
14日が搬入です。

Ho partecipato ad un concorso d’arte contemporanea
LUNE DI PRIMAVERA
L'inaugurazione della mostra sara`il 15 giugno alla
Rocca Paolina al centro di Perugia

写真選考で選ばれた作品


f0178334_5125540.jpg


「三美神」の意味と形態、歴史的な、そして今日的なその実現の余地があるだろうか。
絵画の実践として、それが希薄に、あるいは切実な仕方で具体的に考察されていくうちに、
最後に、(トシニイキル女性ノ身体ノ?)形態(の痕跡)だけが残された。

“ LE TRE GRAZIE “…..Figure emblematiche che si perdono nella notte
dei tempi …ho cercato la loro storia e la loro forma …sara’ possible
realizzarle ancora ? Con la pittura ? Che diventa in me sempre
meno densa , rarefatta , inconsistente quasi impalpabile ma anche
impetuosa imperiosa e stressante…..

Alla fine …e mi rivolgo a quelle “Grazie” che vivono nelle citta’ d’oggi ,
di loro rimane una traccia indelebile , chiara e reale…..sono rimaste
sulla porta antica.

== La porta antica di legno >tecnica mista.

f0178334_5133479.jpg


空間と時間の通過点で、止まる・・・駅、思考を凍らせる、痛み、構築、感情が支配する・・
色は激しく、形は明快に、動かしがたく、鮮明になっていく、よりアグレッシブに・・・・
しるしを残さなければ何ができただろう”禁”、旅人への反則の通告。

「いつものあの切っ先が、とても鋭い切っ先のようなものがあって
それはわたしたちに静寂のふところへしりぞくことを、帰ることを強いるようなもの
なんだわ」

モーリス ブランショ「最後の人」「期待・忘却」

“ Senza Titolo “ Dover concretizzare il passaggio tra spazio e tempo ,
mi sono soffermata su un piano …quasi una stazione ,
uno stop della mente , in cui il dolore la costrizione ,
le passioni sono predominanti ….i colori estremamente
vivi le forme piu’ concrete e piu’ aggressive del solito……
cosa potevo fare se non lasciare un segno “ Proibitivo” un avviso
ammonitivo per i viandanti.

“ C’ e’ sembra una punta ,estremamente acuta,
quella che mi spinge indietreggiare , tentenna nella serenita’ ,
io…sento solo una punta ma non sento tranquillita’ “

“ Io ho paura , per favore testimoniate il mio terrore”

Da..Testo tradotto dal francese “ Le dernier Homme “ e
“ Attente, l’oubli” di Maurice Blanchot.

[PR]
# by Art-Chigusa | 2008-05-30 21:54 | My works
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30