イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Fiorucci 追悼

大好きなフィオルッチが天国へ 天使に連れられて召されました

Suoi messaggi bellissimi da Gazzetta dello Sport

Love Therapy

...deve avere al centro dei valori spirituali profondi ...

Vorrei risvegliare le coscienze il pianeta sta soffrendo occorre cambiare e il cambiamento siamo noi . Basta sprechi, riscopriamo il valore dell'empatia

Grande maestro Fiorucci!

f0178334_1648196.jpg


エリオ フィオルッチ氏がミラノ自宅で亡くなった。80歳だった

さようら フィオルッチ
世界を驚かせたポップなファッションデザイナー

ウォーホールやマドンナとも交友があった 彼のスタイルは型破りだった
イタリアのファッション界では議論の的、主役の一人だった

1990年ブランドを手放したが、2003年「LOVE THERAPY」のプロジェクトで
帰り咲いた。ここ最近は、動物愛護の慈善事業を推進していた。

自由な魂を持ったエリオ フィオルッチ氏が、昨日ミラノ自宅 ヴィットリオ ベネト通りで亡くなった。ミラノ生まれ、17歳から彼のお父さんの部屋ばきのお店で働き始めた。
ミラノ中心街にあった。1962年独立し、1967年ガッレリア パッサレッラで、神話となるショップを開店した。そこがまさに唯一の美術館になった。

ロンドンに旅した後、イタリアに新しいポップアートのスタイルを持ち帰った。
1976年ニューヨーク 79番ストリートに開店し、アンディ ウォーホール、ジャン=ミッシェル バスキア マドンナなどから注目された。スタジオ54で、15周年を迎えて、そこから、ロサンジェルス、東京、シドニー、リオ、香港へと世界へ羽ばたいた。フィオルッチは80年代に一世を風靡した。90年経済的な危機により、日本のEdwin Internationalに売却した。しかし2003年再び、ポジティブなメッセージを送って帰り咲いた。Love Therapy 「私は商業的などんなビジネスでも、消費者が肌で感じることができる理解できる、深い精神性を持った核となるものがなければならないと思う。この深い精神的なベースがビジネスの倫理を支えて、競争を助ける」彼のフレーズは他にない。
彼の街EXPOの“大使”にノミネートされた。フィオルッチは隣人を愛す、他者に優しい人だった。自然や動物へ向けられた(「兄弟を食べないよ」と叫びベジタリアンになった)
「良心を呼び覚ましたい:地球は苦しんでいる。変えなければならない。変革は我々がするもの。浪費はやめよう。感情、共感の価値を再発見しよう」
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-21 16:50 | Altri

NERO RIFLESSO 黒い投影

NERO RIFLESSO
f0178334_8324860.jpg

Sta sera e’stato inaugurato una mostra Nero riflesso, ceramica raku di
Armando Moriconi con presentazione di Andrea Baffoni presso
L’officina Ristorante Culturale Perugia ,Borgo xx giugno, 56
Perugia tele:075 5721699
Dal 16 Luglio al 31 Ottobre

Il raku e’una tecnica di origine giapponese, nata in sintonia con lo spirito zen,
in grado di esaltare L’armonia delle piccolo cose e la bellezza nella semplicita’ e naturalezza delle forme. L’origine del raku e’legata alla cerimonia del te’: un rito.
Realizzato con oggetti poveri, incentrato sulla tazza che gli ospiti si scambiavano.
Le sue dimensioni erano tali da poter essere contenuta nel palmo della mano.

L’invenzione della tecnica raku e’ attribuita ad un artigiano coreano addetto alla
produzione di tegole dell’apoca Momoyama(XVI secolo d.c), Chojiro, che la
sviluppo’ per facilitare la fabbricazioen delle ciotole per la cerimonia del te’( e’ suo mecenate fu Sen no Rikyu, era un maestro di questa cerimonia),
Il termine giapponese raku significa”comodo, rilassato, piacevole,
gioia di vivere”, e deriva dal sobborgo di Kyoto nel quale era estratta
L’argilla nel edicesimo secolo.(wickipedia)

Zen と言っても全然違っていた。楽焼のテクニックを使って、レリーフの作品が展示されていた。
粘土っぽくって、手触り、手の触感と質感は、もっと荒々しかった。
アルマンノ モリコーニは、大理石を使った彫刻を元々は作っている彫刻家で、
カタログでみた彼の作品の中に、触ってみたくなるような、つやつやして黒い、すべすべとした、
心地よい曲線の美しい彫刻があって、色っぽかった。ロサンジェルスのMoMa美術館に行った時に見た、
“磯崎新のモンローのカーブの壁”を思い出した。それは白かったけれど、色っぽかった。
忘れられない白い壁だった。モリコーニのRAKU の作品はすべて黒いが、ところどころにアクセントに
色が入っている。

ピカソだって陶器を焼いたりしていたし、アーチストが、工芸をつくるのはよくあることで、
陶芸家もお皿やコップばかりではなくて、アート性の高い作品をつくっているのをよくみる。
展覧会は10月31日まで。
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-17 08:34 | Mostra

Mostra "Autoscatti Sbagliati" di Ilaria Facci

f0178334_1928491.jpg

Autoscatti Sbagliati

E’ stato inaugurato a Perugia, la mostra fotografica” Autoscatti Sbagliati”
di Ilaria Facci, ospitata da Simona Calisti nel “ Spazio Calisti” per promuovere
la Ricerca contro il tumore della retina: il Retinoblastoma.

Dal 10 al 19 luglio, durante Umbria Jazz Festival, presso lo “Spazio Calisti”
in Via Cesare Battisti 19 ( a due passi dal teatro Morlacchi), la mostra fotografica
di Ilaria Facci: “ Autoscatti sbagliati” , a favore di A.I.G.R. (Associazione Italiana
Genitori dei bambini affetti da Retinoblastoma), una grave forma tumorale che
colpisce un bambino ogni quindicimila nati.

Ilaria Facci, artista romana , residente a Londora, ha subito a due anni l’enuclazione dell’occhio sinistro proprio a causa di questa malattia, che e’ divenuta cosi’ un tema importante nella sue opera.
Cura: Theodora Hadijistilianou , la dottoressa che uno dei fondatori dell’ Associazione A.I.G.R

Ispirato del celebre Jazzista, Miles Davis:” Non esistono note sbagliate”. Per Ilaria non esistono scatti sbagliati, perche’ per lei non esiste lo sbaglio, nell’Arte: piuttosto e’ attoraveso l’arte che lo sbaglio, il limite, il dolore, puo’ trasformari in un potente
strumento di aiuto per se stessi, e per gli artri.


Orario del mostra:
10:00-13:00
18:00-20:00
21:30-23:30
Info: spaziocalisti@gmail.com

(questo comunicato e'stato pubblicato come contributi esterno)
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-13 19:35 | Mostra

ホームページができました。

ホームページができました。
宜しくお願いします。
http://chigusa2014k.wix.com/chigusakuraishi

順子さんとのコラボのホームページも引き続きお願い致します。
http://hkuramotokunisaki.wix.com/junkoandchigusa
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-11 17:48 | Altri

Ali del Pensiero

Ali del Pensiero

33x39x10cm

tempera su legno , un pezzo di tronco

f0178334_17211054.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-10 17:21 | My works

Riflessione sul ragazzo

Riflessione sul ragazzo

47x65cm

Tempera su legno

f0178334_17154225.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-10 17:15 | My works

Blue contemplazione

Blue contemplazine

tempera su legno

f0178334_17132814.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-10 17:13 | My works

Mare

Mare

62x91cm

tempera su legno

f0178334_17102845.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-10 17:10 | My works

Dopo il combattimento

Dopo il combattimento
94x33cm
tempera su legno
f0178334_1754433.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-10 17:05 | My works

Mare

Mare
33x94
f0178334_22213699.jpg

Tempera su legno
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-09 22:22 | My works
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31