イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Altri( 12 )

Fiorucci 追悼

大好きなフィオルッチが天国へ 天使に連れられて召されました

Suoi messaggi bellissimi da Gazzetta dello Sport

Love Therapy

...deve avere al centro dei valori spirituali profondi ...

Vorrei risvegliare le coscienze il pianeta sta soffrendo occorre cambiare e il cambiamento siamo noi . Basta sprechi, riscopriamo il valore dell'empatia

Grande maestro Fiorucci!

f0178334_1648196.jpg


エリオ フィオルッチ氏がミラノ自宅で亡くなった。80歳だった

さようら フィオルッチ
世界を驚かせたポップなファッションデザイナー

ウォーホールやマドンナとも交友があった 彼のスタイルは型破りだった
イタリアのファッション界では議論の的、主役の一人だった

1990年ブランドを手放したが、2003年「LOVE THERAPY」のプロジェクトで
帰り咲いた。ここ最近は、動物愛護の慈善事業を推進していた。

自由な魂を持ったエリオ フィオルッチ氏が、昨日ミラノ自宅 ヴィットリオ ベネト通りで亡くなった。ミラノ生まれ、17歳から彼のお父さんの部屋ばきのお店で働き始めた。
ミラノ中心街にあった。1962年独立し、1967年ガッレリア パッサレッラで、神話となるショップを開店した。そこがまさに唯一の美術館になった。

ロンドンに旅した後、イタリアに新しいポップアートのスタイルを持ち帰った。
1976年ニューヨーク 79番ストリートに開店し、アンディ ウォーホール、ジャン=ミッシェル バスキア マドンナなどから注目された。スタジオ54で、15周年を迎えて、そこから、ロサンジェルス、東京、シドニー、リオ、香港へと世界へ羽ばたいた。フィオルッチは80年代に一世を風靡した。90年経済的な危機により、日本のEdwin Internationalに売却した。しかし2003年再び、ポジティブなメッセージを送って帰り咲いた。Love Therapy 「私は商業的などんなビジネスでも、消費者が肌で感じることができる理解できる、深い精神性を持った核となるものがなければならないと思う。この深い精神的なベースがビジネスの倫理を支えて、競争を助ける」彼のフレーズは他にない。
彼の街EXPOの“大使”にノミネートされた。フィオルッチは隣人を愛す、他者に優しい人だった。自然や動物へ向けられた(「兄弟を食べないよ」と叫びベジタリアンになった)
「良心を呼び覚ましたい:地球は苦しんでいる。変えなければならない。変革は我々がするもの。浪費はやめよう。感情、共感の価値を再発見しよう」
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-21 16:50 | Altri

ホームページができました。

ホームページができました。
宜しくお願いします。
http://chigusa2014k.wix.com/chigusakuraishi

順子さんとのコラボのホームページも引き続きお願い致します。
http://hkuramotokunisaki.wix.com/junkoandchigusa
[PR]
by Art-Chigusa | 2015-07-11 17:48 | Altri
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31