イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

GALLERIA ARTENZI

展覧会が終わって、一息ついたところです。
今回も絵がたくさん売れましたが、何よりも嬉しいのは、展覧会の度に、
人との新たな出会いがあり、感動があることです。
ペルージャの銀行の展覧会場のすぐ近くに、額を売っている店があり、
そこのオーナーのアルテンジさんと親しくなり、心を打たれました。

85歳になるArtenziさんは、とても上手に額を作ってくれます。
このお店を開けて65年間も額を作って来たそうです。素晴らしい工芸家です。
ペルージャ、ウンブリアの有名な芸術家たちと知り合いになって、
たくさんのアーチストたちの額をつくって来た人です。
Arte Poveraの作家Alberto Burri, 未来派のGerardo Dottori、
風景が抽象に溶け込むManilo Bacosi,
神父さんたちの生活を描いたNorberto Proietti,
つい最近までペルージャのAccademia di belle arti Pietro Vannucci di Perugiaの
ディレクターだった現代美術作家のGiuliano Giuman….色々な作家の色々な話をして下さいました。

この額のお店のショーウィンドーに、私と順子さんの作品を置いて、宣伝をして欲しいと
頼むと、「ウーン、そこは長年、僕の描いた絵を展示していた、僕だけのスペースなんだよ・・・・」
とご自分のスペースに嫉妬しながらも、
「それでも君たちのために、掛けてあげる」と承知してくださったのです!

f0178334_183526.jpg


そして、展覧会にも観に来て下さいました。本当にありがとう。おじさんの最近描いた
静物画は、色がとても美しいと思いました。この額屋さんで、アンティークの版画や、
ご自分の描いた絵をたくさん売って来たそうです。ペルージャも景気がいい時には、
本当に活気があったと想像できました。今はこのお店も不景気の煽りを受けて、
「もう来年ぐらいには、お店を閉めようと思っている」と私に打ち明けられたおじさんは、
ちょっと寂しそうです。
そんなこと言わずに続けて欲しいと思います。そして、私たちの展覧会に来た時に、
「僕も、自分の作品の展覧会をしたいなあ」とおっしゃっていました。私も観たいと思いました。

GALLERIA ARTENZI
Via Volte della Pace, 2
Perugia
[PR]
by Art-Chigusa | 2013-10-16 18:37 | My works | Comments(0)
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30