イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

Robert Doisneau

Sono andata a vedere una mostra fotografica di Robert Doisneau
“Paris en Liberte’ “
Palazzo delle esposizioni a Roma
29 settembre 12 al 3 febbraio 2013


パリのカフェでのキスシーン
(パリ市庁舎前のキス:Le Baise de l’hotel de Ville)で有名なカメラマン
ロベール・ドアノー(1912-1994)の展覧会が,
ローマのパラッツォ デッレ エスポジツィオーネで行われています。
2月3日まで。

f0178334_038884.jpg


テーマごとに写真が展示されていて、子供たちの写真で、
どこの子供たちも同じことをするけれど、子供たちのグループが
家の呼び鈴を鳴らして逃げるシーンの写真は微笑ましい。

パリの画廊に飾られた、ヌードでお尻の描かれた絵を観ている
紳士、おじさん、年配の女性、貴婦人、の表情がこっけいで面白かった。

私がはっとしたのは、パリのカフェでタバコを手にした、私の大好きな作家・映画監督
マルグリット デュラスの写真。リラックスした表情の40代くらいかな?
のデュラスはとても美しい。

ピカソがヴォーグの写真に手を加えた写真
:すその長いドレスを着た女性に、ピカソが手を加えて、足をにょっきっと出して、
くものようにカーテンにつかまっているように描き加えていたのがおかしかった。

建物、労働者、踊り子たち、このカメラマンはテーマごとに、非常に好奇心旺盛に
写真を撮っていて、その観察眼に脱帽した。パリが最も魅力的な街に撮られている。
[PR]
by Art-Chigusa | 2013-02-01 00:41 | Mostra | Comments(2)
Commented by fumieve at 2013-02-02 16:18
あ、そうそう、画廊のこちら側から、通りがかる人のいろいろな表情をとらえたシリーズお面白かったですよね。
私はあまり知らなかったのですが、ああいう定点観察的な写真も結構多かったんですね。つくづく「人」が好きな人だったんだなと思いました。
Commented by Art-Chigusa at 2013-02-08 07:44
本当に、時代も少し前だったし、ちょっと偽善的な表情が演技ではなくて、そのまま写していたのが、よかったですね。観に行ってよかったです。ありがとう。
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31