イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

本当にTIZIANO?

Sono andata a vedere una mostra : TIZIANO e la nascita`del paesaggio
moderno
A Milano (Palazzo reale) 16 Feb 2012—20 Maggio 2012

f0178334_17175384.jpg


先日、ミラノのパラッツォ・レアーレで、“ティッツィーアノと近代風景の誕生”という展覧会に行ってきました。
ティッツィアーノと言えば「三世代の寓意」「懺悔するマグダラのマリア」
「聖愛と俗愛」「ウルビーノのヴィーナス」、指も使って描いたという「アクタイオンの死」など、代表作を観たいと思って行ったら、全く来ていなくて、がっかりでした。確かにテーマが風景と言っても・・・・
ここでもイタリアの経済危機の煽りを受けているのでしょうか?

修復も、したばかりの色は、あまり好きではないので、あまりにも鮮やかな色になっているとがっかりすることが多い。このティッツィーアもそうだった。違和感がある。それはバチカンの
ミケランジェロの最後の晩餐も、私は幸い90年代に修復前に見てよかったけれど、
数年前にみた感じとだいぶ違う。昔の色の方が感動した。
今ペルージャは、エトルスク門を洗浄するといって囲って工事が始まったけれど、私はあまり、いわいる綺麗に・・・というのは好きじゃない。真っ白のエトルスク門にならなきゃいいけど・・・必要なんだろうけれど、私の家にある古い絵画も、最近ひとつ修復したけれど、それは軽い洗浄だけで、決して手を加えないように、と話してやってもらった。ほかの絵はそのままの状態にしている。必ずしも綺麗が、美しいかと言えば、そうではない。
[PR]
by Art-Chigusa | 2012-05-04 17:17 | Mostra | Comments(0)
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31