イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

Giovanni Battista Tiepolo Mostra a Udine

Gambattista Tiepolo
“Il giovane Tiepolo. La scoperta della luce”

ティエポロの展覧会“若きティエポロ 光の発見”がウディネで行われていて、
先日行ってきました

カステッロ ディ ウディネで6月4日から12月4日まで

ジョバンニ・バッティスタ・ティエポロは、1696年3月5日ヴェネツィアに生れ、
1770年3月27日マドリッドで死去
イタリアのルネッサンス最後の画家

華麗な装飾や、天井画の下から見上げる仰視法はさることながら、テンペラで描かれた躍動感と、流暢な筆さばきと、その当時の他の洋画のような重さがない、突き抜けた明るさがとても現代的に感じられた。この展覧会では、絵の一部を拡大印刷して、いかに光と影で省略して描いている部分があるか見えるので、印象派の画家を先取りしていたような当時としては非常にアバンギャルドだったかが想像できる。そして見たことのない、稀なチャンスとして、
素描もかなり展示していて、興味深かった。当時はあまりにアバンギャルドな若きティエポロは、師や先輩の画家から批判されたていたという。

Il Castello di Udine, dal 4 giugno al 4 dicembre, la mostra.
Il giovane Tiepolo
La scoperta della luce,
Possiamo vedere, il period giovanile dell’attivita` di Tiepolo,
antecedente al Suo soggiorno Udinese del 1726.
Possiamo ammirare 33 grandi tele e disegni provenienti di Brera
a Milano, La Galleria Sabauda di Torino, le Gallerie dell’accademia
di Venezia, e il museo del Louvre.

Dal 4 giugno al 4 dicembre 2011
Castello Piazzale Di castello Udine

Organizzata dai Civici Museo di Udine,
l’esposizione si avvale di un prestigioso comitato
scientifico Internazionale costituito, oltre che dai curatori
da Avetlana Alpers, William L. Barcham, Linda Borean,
Caterina Furlan, Peter O. Kruckmann, e Catherine Whistle.
f0178334_2094686.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2011-09-16 20:08
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31