イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

Duomo di Colonia

Storia

Le origine della diocesi di Colonia risalgono al quarto secolo d.c. Nel 313 viene menzionato il primo vescovo noto per nome, Materno.

In questo edificio l'arcivescovo Rainaldo di Dassel(1167) fece traslare da Milano le reliquie dei Re Magi.

f0178334_2314594.jpg
ケルン大聖堂
先日仕事でゲルセンキルヘンに行ってきました。電車で1時間ぐらいのところに、
ケルン大聖堂があったので、友達が連れて行ってくれました。
「ケルンの大聖堂は一見の価値があるわよ」と彼女は言った。

ケルン大聖堂は歴史が古く、4世紀にさかのぼる。西暦313年の文書に、初めて
マテルヌス司教の名前が現れ、大聖堂が度々新築・改築されたことが裏つけられる。
現代に残るゴシック建築の大聖堂の前に、西暦870年に聖別された全長約95m、
二重の内陣を持つ聖堂が同じ場所に建っていた。

1265年に内陣礼拝室が出来、内陣全部は1300年に完成、増築されていき、
15世紀末天井7ヶ所が完成、1842年、プロイセン国王フリートリヒ・ヴィルヘルム4世が建築続行のために礎石を置き、1880年ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世臨席のもとに南側の塔の先端を飾る頂華に最後の仕上げの石がはめ込まれた。

三賢者の遺骨があったとは!
ケルン大聖堂において特にあがめられている三賢者の遺骨は1164年イタリアのミラノから送られてきたものである。当時はまだふるいほうの聖堂が残っていて、ライナルト・フォン・ダッセル大司教(1167年没)が聖骨を迎え入れた。三賢者の聖骨を礼拝するためにヨーロッパ全土からたくさんの巡礼者がケルンにやってきた。
そこで大聖堂参事会は、コンラート・フォン・ホーホシュターデン大司教(1261年没)の下に、1248年大司教座聖堂ならびに巡礼教会にふさわしい、新しい大聖堂の建立を決め、ドイツに古くからあったロマネスク様式ではなく、当時モダンだったフランスの大聖堂にみられる、ゴシック様式を取り入れた。(ミラノのドゥオモやパリのノートルダム寺院に共通の様式)

東方の3賢者は新約聖書に登場し、イエスキリストが生まれるのを、星をみて知り、
3つの贈り物(黄金、乳香、投薬)を持ってきて、拝んだとされる。
でも実際には聖書の「マタイ福音書」には「占星術の学者たちが東方から来た」と書かれているが、人数までは記されていない。

多くの絵画や彫刻で見られるキリスト誕生のシーンに描かれる3人の賢者
「博士」または「マーゴイ」(ギリシャ語でマギ)の原義は天文学者で、
西洋では7世紀に入ってから言われるようになった。
メルキオール(黄金:王権の象徴:青年の賢者)
ベルダサール(乳香:神聖の象徴:壮年の賢者)
ガスパール(投薬:将来の受難である死の象徴:老人の賢者)
この3賢者はイタリアの子供たちが知らなければならない常識でもあるから、
まだ息子が小さいときに、クリスマスの前に、一緒にキリスト生誕の絵を描いて、
この3人の名前と3つの贈り物を一緒に覚えたものだ。
f0178334_2334996.jpg

[PR]
by art-chigusa | 2011-04-19 23:03 | Comments(0)
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31