イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

La mostra “Mediterraneo Da Corot a Monet a Matisse,”

La mostra “Mediterraneo Da Corot a Monet a Matisse,” a Genova.
Palazzo Ducale dal 27 novembre 2010 al primo maggio 2011.

Sono stata la mostra “Mediterraneo Da Corot a Monet a Matisse”
a Genova.
先週私は、ジェノバで今行われている “地中海 コローから モネ マティスまで”
という展覧会を観てきました。
印象派の画家たちが、イタリア(フランスの風景もあったけれど)を旅行しながら、
風景を描いた絵が多かった。印象派は1874年にパリで行われたグループを契機に、
19世紀後半フランスから始まって、世界に広まった大きな芸術運動で、私にとっては、
ODI e AMO好きと嫌いが混じっている。油絵を始めた中学生の頃の学校の美術の先生も、
恩師の個人的に教えてもらっていた先生も、多くの先生が、印象派の影響を受けていた。
今は、その前の時代のようなカラバッジョやレオナルドのような技術を勉強しながら
描いても、印象派の自由な筆さばきがどうしても出てしまう。今私は印象派と対立論争を
くりかえしたという、ロマン主義のターナーやフュースリ、ウィリアム ブレイクなどの
方に興味が動いている。だからなのか、この展覧会でも一番興味を持ったのはコローの絵
だったコローの絵は印象派ともいえるし、ロマン主義的でもある。
とはいえ、ムンクの絵がイタリアの明るい光の中では、明るい色調になっているのは
面白かったし、ゴッホの絵もイタリアの太陽を感じさせた。展示の壁に書かれた、
弟テオへの手紙で、ゴッホがイタリアの明るい環境に少年のように感動しているのが
分かって、ゴッホの精神性に打たれた。あまり絵は好きになれない。
今ミラノでも印象派の展覧会が
パラッツォ レアーレで行われている。早く観に行きたいな。
f0178334_4532380.jpg

[PR]
by art-chigusa | 2011-03-06 04:56 | Comments(7)
Commented by kishie at 2011-03-09 00:31 x
さっそくお邪魔しました。
UPされてた作品も拝見しました。本当に素敵。
展示会などがあったら是非教えてくださいね。
今日は本当にお逢いできて嬉しかったです。
楽しくってあっという間のランチでしたね。
また是非、近々!
Commented by art-chigusa at 2011-03-13 06:48
kishieさん、ありがとう。楽しい食事会でしたね、
私もお逢いできて嬉しかったです。大地震、ご家族みなさま大丈夫でしたか?私の家族は無事でしたが,不安な気持ちは続いています。
Commented by milletti_naoko at 2011-03-22 20:25
千種さん、こんにちは。

わたしもつい先日、リミニで開催中の印象派の展覧会を見に行ってきたところです。一人ひとりの画家や時代の中での作風の変化がうまくわかるように展示がされていて、興味深かったのですが、千草さんのように、実際に絵を描かれて、影響を受けた先生に教わったとなると、やはり感慨や鑑賞の視点も、かなり深いことだろうと思いました。

ブログへの訪問とコメントをありがとうございます。わたしもリンクをいただきますね。きしえさんともお会いになったんですね! わたしもいつかお二人とお会いできたらうれしいです。
Commented by art-chigusa at 2011-03-23 18:10
なおこさん、コメント、ありがとうございます。
リミニでも印象派の展覧会をしているのですか?イタリアの各地で今印象派の展覧会が行われているのは、何か狙いがあるのでしょうか?ジェノバ、ミラノ、リミニ、ブレシャでもマティス展、そしてロベレートでもやっていると友人が教えてくれました。
私もお逢いしたいです。
Commented by milletti_naoko at 2011-03-23 22:57
千種さんへ2

わたしにいただいたコメントの方にも書いたのですが、リミニの印象派の展覧会は3月27日までで、ジェノヴァのものと主催者が同じようです。やはり3月27日までは、同じ会場で、カラヴァッジョと17世紀の画家たちの展覧会も見ることができますので、もしお時間と興味があれば。詳しくは、わたし自身のブログに書いたコメントとリンクを参考にしてください。重複するのですが、あと4日間で終わってしまうので、千草さんの目に留まりやすいかと思い、こちらにも書いておきます。4月以降に、お会いできるとうれしいです。詳しくは鍵コメ(↓)にて。
Commented at 2011-03-24 01:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by art-chigusa at 2011-03-26 18:15
色々な情報ありがとうございます。
今度みんなで会えるような、食事会などを企画しましょう!
日本語を学ぶイタリア人が増えることは、嬉しいことですね。
日本語を通じて、日本文化も伝えてください。アカデミックなお仕事でいいですね。「カラヴァッジョと17世紀の画家たち」は
観ることは無理ですね。また何かいい展覧会があったら教えてください。
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31