イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

SHIRIN NESHAT シリン ネシャット

エジプト チュニジアなど、世界で民主化を求める、市民運動が活発化する中、
イランもまた民主化、女性の自由解放が待たれている国のひとつだが、
私は6日、ミラノの パラッツォ レアーレで、現在行われている、
(2月28日まで)
イラン人でニューヨークに住む女性のアーティスト、映像作家
 シリン ネシャット(Shirin Neshat)の展覧会 
男のいない女たち“Donna without Men”
を観た。
この作品は2004年から2008年に製作され、2009年に長編映画化され、
ヴェネツィアのビエンナーレで 銀獅子賞に輝いた。
(坂本龍一が音楽を担当している)
原作はイラン人の作家Shahmush Parsipurの小説で、
1989年からイランでは出版が禁止されている
この展覧会では映画をベースにしてつくられた、5つのビデオ インスタレーション
となっている。この5つの短編のビデオが微妙に繋がっている。
朝もやの中の湖水に女性が浮くシーン、木々の枝、蔦のような植物の描写が美しい。
特に印象的だったのは、5つの短編の一つ“Zarin”の中で、
男たちの顔が変形し、のっぺらするシーンは
かなりシュールで怖かった。男たちが顔を地面につけて祈った後、顔を上げる時は
恐怖が倍増した。
恐怖、特に性的な、肥沃のイメージはあまりにも女性的で神経症的だったが、
興味深い展覧会と言える。
f0178334_22462881.jpg

[PR]
by art-chigusa | 2011-02-06 22:46 | Comments(0)
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31