イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

Addio Il maestro della Nouvelle Vague!

11日、フランス人映画監督のエリック・ロメールが亡くなった。89歳だった。
1920年4月4日フランスのナンシー生まれ。
フランス映画の象徴的人物だった。
1986年「緑の光線」でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞
イタリア一般紙コリエレ デッラ セーラによると、厳格で内省的な性格だったという。
51年発行された伝説的な映画雑誌 “カイエドシネマ”の編集長だった。
ヌーベルヴァーグ(新しい波)の、担い手となり、
シャブロル、ゴダール、リベット、トリフォーとも交友関係にあった。

私は2年前トリノで、“アストレアとセラドンの恋物語”を観たが、
2007年ヴェネツィア映画祭を取材していた友人が言うには、
多くの評論家から高い評価を得ていたと聞いて、嬉しかった。
しかもその友人は巨匠を近くで見かけたそうだ!
その幸運な友人に強い嫉妬を感じた!確かにイタリアの新聞を読むと、
みんなその作品を高く評価をしていた。
私はエリック ロメールのファンの一人だ。
「緑の光線」「満月の夜」「クレールのひざ」に共通して、
女性への繊細な優しい感情が感じられる。そして自然の情景と私たちの感情が交差して、
感動を生む。
緑の光線を絵にしたいと何度となく、試みたが、あれほどの軽快さとシンプルさで
表現するのは不可能だと思った。
絵画性にあふれているので、私は巨匠の映像からたくさん刺激を受けた。
芸術性が高く、文学的だ。
そこには私たち女性の共通の悩みや葛藤や問題が詩的にさりげなく表現されている。
少し古風な感情かもしれないが、いまだ多くのファンが共鳴するのはそのせいかもしれない。
ご冥福を祈ります。
多くの感動をありがとうございました。
ロメールの残した作品は観ることができるが、もう新しい作品がみられないことが、
悲しく、淋しい。

Il maestro della Nouvelle Vague, Eric Rohmer e`morto ieri.
uno dei simboli del cinema francese.
Aveva 89anni.
"IL raggio verde"(1986) vinse il Leone d'oro a Venezia.
Io amo tantissimo suoi Film.
Sono triste.
Ho visto 2anni fa "Gli amori di Astrea e Ce'ladon" era straordinaria.
Quanto sentivo gelosia che mia amica ha visto lui a Venezia !
Avrei voluto vederlo.anche io...Corriere della Sera scrive che Lui era Schivo e Introspettivo.
neanche sua madre sapeva che Rohmer fosse suo figlio.
suo vero nome era Jean-Marie Maurice Sche'rer.
[PR]
by art-chigusa | 2010-01-13 06:39 | Comments(2)
Commented by marcheselli at 2010-01-20 23:24
私もロメール監督好きでした。巨匠が亡くなっていくのは淋しいです。光がとても美しかったよね。
Commented by art-chigusa at 2010-01-23 18:15
もうイタリアに帰って来たの?映画の趣味が合いますね。
実はあの「緑の光線」の女の子はあけみさんのような気がして観ていました。Bentornata!
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31