イタリアの風:Chigusa Kuraishi Blog

art08.exblog.jp ブログトップ

IL Divenire3

息子の反抗期にハラハラしながら、今年を終えようとしている。
バイクに乗りはじめたり、友達とだけで、ピザを食べに出かけたり、
大人を批判したり、政治的な議論をしたり・・・・
自分の思春期も色々なことに怒って、不機嫌だったのを想い出す。
ジェームスディーンの”エデンの東”を久しぶりに観てみる・・・
f0178334_2021380.jpg

[PR]
by Art-Chigusa | 2009-12-29 20:02 | My works | Comments(7)
Commented at 2009-12-30 21:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayumi-favola at 2010-01-01 22:43
明けましておめでとう!

いいね、これ!
ここでやめるの、それとも続けるの?
Commented by art-Chigusa at 2010-01-02 19:45
あゆみちゃんは続けて描くように言っていた絵ですが、もうこれで完全です。私としては。
La speranzaも、なにかまだ足りない、途中のような絵だね
とアントニオに言われたけれど・・・・
でもこのLa speranza マグダナのマリアとこのイル ディヴェニーレは
同じモチーフで、違う方法で、違う絵でまだ描こうと思っています。
このクリスマスからお正月は、キャンバスがなかったり、色が終わったり、お店もやってなかったり、先へ進めず、辛かったけれど、これからもっと描けると希望を膨らませてます。
Commented by marcheselli at 2010-01-04 05:56
明けましておめでとうございます。
みきちゃんも大きくなったのね。皆が通過する大切な時期なので、お母さんは、暖かく見守って自分の生き方を見せてあげるのが、一番の教育のような気がします。子供を持てない私としては、そんな大変だけど素敵な経験のできるちぐささんが羨ましいわ。
私は、この絵、ちぐささんの心配が見え隠れして、でも暖かくて、とっても好きです。1月の末から4月、パルマでNOVE100というmostraがあります。近くに来たら、立ち寄りませんか?一緒に行きましょう。
Commented by art-Chigusa at 2010-01-05 18:32
明けまして、おめでとうございます。
温かいコメント、とても励まされます。ありがとう。
是非一緒に行きたいですね。連絡します。
Commented by yamato at 2010-01-07 10:54 x
明けましておめでとうございます。
08年にペルージャに行ったときに別人のようにミキが大人になってて驚きました。すごく立派な優しい子になっていましたよ。
反抗期は誰でもあるし心配しなくても千種さんのような大きい愛情を注いでたら必ず理解する時期がきますよ。
僕もイタリアにいた頃は反抗期だったけど今は親には感謝しきりです。

メール送ったのでまた見ておいてください。

大和
Commented by art-Chigusa at 2010-01-12 03:26
明けまして おめでとうございます。
大和のペルージャ時代をよく思い出します。
ご両親の勇気には脱帽です。信頼関係があったからこそできたことなので、年齢は若くても、昔からしっかりしていたからね。
大和は早くから好きなことを見つけて、幸せだと思います。
コメントに励まされました。心からありがとう。
line

ペルージャ在住 アーティスト


by C.K
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30